より多くの北米のeスポーツおよびスポーツチームがギャンブル事業者との契約に署名することを期待する

より多くの北米のeスポーツおよびスポーツチームがギャンブル事業者との契約に署名することを期待する

カジノやスポーツベッティング業界の誰もが、Covid-19のパンデミックが彼らの働き方を変え、過去18か月で業界が成長する方法を変えたと言うでしょう。

私たちが目にしたさまざまな変化がありましたが、たとえば、実際の主要なスポーツリーグがキャンセルされたため、実際のリーグをシミュレートしたスポーツゲームの人気が高まりました。 大規模なイベントのキャンセルは、人々が代わりに何か他のものに参加するように駆り立てられたことを意味しました–そしてそれはスポーツゲームが実際にマークにステップアップした場所です。

私たちが見たのは、スポーツファンが行った場所の変化だけでなく、彼らの参加方法も変化しました。 たとえば、人々は参加することに熱心です スポーツ これまで以上に賭けます。

リーグで優勝したお気に入りの選手やチームに賭けることができなかったため、人々はeスポーツイベントに参加して賭けをしました。 これは、最近ナスダック上場企業となったEsports Entertainment Groupを含む、多くのeスポーツ企業の成長につながりました。 世界的に、ベッティング業界はここ数ヶ月で大幅な成長を遂げており、このeスポーツセクションも例外ではありません。

パートナーシップとスポンサーシップ

数年前は、大手ブックメーカーが賭けのビデオゲームや仮想イベントを提供することは、異星人の概念のようなものでした。 しかし、私たちは間違いなくそこに大いに存在しています! 最近、Betwayが本に賭けるeスポーツを歓迎すると発表するのを見ました。 彼らは2006年以来、伝統的な方法でスポーツベッティングを提供しており、その後、eスポーツベッティングも提供するという顧客の需要に対応することを発表した最初の主要なベッティングサイトの1つになりました。 2020年10月のOGA土田ピットシーズン3のスポンサーでこれを行いました。これは、参加するイベントを拡大する可能性が高い同社によるテストと見なされたと、eスポーツファンの間で広く考えられています。

北米の関与

カナダと北アメリカ全体でのベッティング 常に厳格な規則の下にあり、実際、ある段階で完全に禁止されました。 そのため、スポーツベッティングやeスポーツベッティングは、世界の他の地域ほど受け入れられるとは限りません。 とはいえ、カナダのギャンブルを取り巻く規則や規制が改革を経ているため、これは変化するでしょう。 8月27日から、スポーツベッティングがカナダの法律に定められ、より広範な改革が可能になります。たとえば、州はオンラインギャンブルを合法化する独自のプロセスを経ることができます。 これらの変更により、より多くの視聴者がスポーツベッティングにアクセスしやすくなる可能性があり、スポーツブランドがこのパイの大きな部分を欲しがるのは時間の問題です。

カナダ国内のギャンブル法の改革は、確かに北米中の業界に関係する人々の注目を集めています。 その結果、ブランド、オペレーター、アフィリエイトは、次のような特定のニッチで1階に入ろうとしているため、国内で事業を行うように急いでいます。 カナダの合法的なスロットサイト。 これがスポーツベッティングのようなものに拡大するにつれて、スポーツベッティングブランドが関与したいと思うようになる可能性があります。

スポーツチームスポンサーシップの未来

賭けがより受け入れられ、アクセスしやすくなるにつれて、ブランドはギャンブル事業者との契約に署名し始める可能性があります。 オンラインカジノやスポーツベッティングウェブサイトを介した広告は、大規模なイベント中に大量のトラフィックをもたらすことが多いため、大企業です。そのため、スポーツブランドやチームがこれらに広告を掲載することを決定した可能性があります。 反対に、eスポーツベッティングがより主流になると、Betwayやeスポーツイベントへのベッティングを提供する他の企業のような場所がより多くのイベントを後援し始め、そのように彼らのサポートを示すことに気付くかもしれません。 しかし、ファン層にこの業界を喜んでサポートしていることを示すイベントを後援することで、それは彼らにとって素晴らしい広告の機会でもあります。 これらの仮想イベントやeスポーツイベントに賭けることができることを誰もが知っているわけではないので、イベント中の広告やゲーム/リーグのスポンサーシップは理にかなっています。

新しい改革が何をもたらすのか、そしてこれがカナダ内のさまざまな州に何を意味するのかがわからないため、何が起こるかを正確に予測することはできません。 eスポーツは実際には1つのエリアに限定されているため、これは特に当てはまります。したがって、地域ごとに異なるルールがある場合、これは事態を複雑にする可能性があります。 しかし、私たちが確信できるのは、カナダ国内のeスポーツおよびスポーツベッティング業界が開放されていることであり、それはその業界に関係するすべての人にとってのみ良いことです。

長期的な未来

これらの変化は、eスポーツベッティングが通常の生活のはるかに大きな部分になりつつあることを示しています。 eスポーツベッティング会社が彼らのサービスを宣伝し宣伝することができる限られた場所を持っていた時代は終わりました。 今では、彼らが参加できるeスポーツ文化全体があり、潜在的な顧客のはるかに直接的なセットをターゲットにすることができます。 彼らはこの中のデータを見て、eスポーツとeスポーツベッティングの両方が北米内だけでなく世界的に成長するのにどのように役立つかを理解している可能性があります。 パンデミックが発生した後、事態は落ち着き始めているので、BetwayやEsports Entertainment Groupなどの企業は、どのようなトレンドが変化し、視聴者がどのように適応しているかを調べます。 何らかの形でスポーツイベントの人気に影響を与える可能性が高い実際のスポーツイベントの復活が見られ始めています。

しかし、新しいもののようなもので 酸素eスポーツキャンペーン バスケットボールに興味のある若者向けのデジタルAI主導の一人称シューティングゲームのコーチを作成するために、確かなことの1つは、バスケットボールが完全になくなることはなく、テクノロジーが進化し続けるにつれて、再び人気が高まる可能性があることです。