ストリーミングとeスポーツとの共生関係

ストリーミングとeスポーツとの共生関係

オンラインゲームとゲームの周りに形成されるコミュニティとの関係は、間違いなく、いくぶん共生的です。 歴史のある時点で、ゲーム開発会社はゲームを制作し、コミュニティやファンは通常は前向きに反応していました。

ただし、現在、その関係は直線的ではなく、「トップダウン」です。 ゲーム開発者は現在、ファンやゲームコミュニティが言っていること、感じていること、考えていることにもっと積極的に取り組んでいます。 彼らはいわば「耳を傾ける」ものであり、ゲーム開発会社はファンやコミュニティメンバーの懸念に応えます。

ストリーミングの台頭

コミュニティが構築され、ファンが集まってゲームの世界の内外について話し合う場所の1つは、Twitchなどのストリーミングプラットフォームです。 これらのプラットフォームでは、個人はファンにストリーミングしたり、チャットしたり、少額の料金や金銭的な贈り物を集めたりしながらゲームをプレイします。

ストリーミングは非常に人気があり、多くのストリーマーはストリーミング中にゲームをプレイすることすらなく、代わりにファンと話すだけです。 いくつか 政治家もプラットフォームを利用し始めています 若い有権者とつながるために。

ストリーミングは、過去8〜9年間で着実に人気が高まっていますが、昨年の世界的な健康危機の間に大幅に人気が高まりました。 当時、世界中の何百万人もの人々が孤立し、孤独を感じ、同じような興味を共有する人々と社会的に関わる方法を探していました。 ストリーミングプラットフォームは、世界中の人々が同様のゲームに興味を持っている人々とつながるための簡単で無料の方法を提供しました。

eスポーツとストリーミング

eスポーツは、ストリーミング業界でほぼ間違いなくニッチな地位を占めています。 eスポーツに関して言えば、業界に関係する個人はeスポーツアスリートか観客のどちらかです。 これは、eスポーツに関連するほとんどの個人がプレーヤーではなく観客になるという点で他のゲームコミュニティとは異なります。これは、eスポーツリーグでプレーするために必要なスキルとトレーニングのレベルによるものです。

主に観客で構成されるeスポーツコミュニティの結果として、非常に多くの観客がいるため、ストリーミングプラットフォームにとって理想的なニッチです。 ゲームとストリーミングプラットフォームによっては、スポーツの試合でのジャージのように、観客が表示するアバターを購入できる場合があります。

eスポーツとライブストリーミングの関係の最も興味深い側面の1つは、多くのeスポーツプレーヤーが、eスポーツのストリーミングではなくライブストリーミングに重点を置いたキャリアに移行していることです。 eスポーツで始まり、現在は特定のスポーツやゲームに焦点を当てず、代わりにストリーミング視聴者の育成にエネルギーを向けるストリーマーに移行している忍者などの個人。

その上、世界がよりオープンでアクセスしやすくなるにつれて、対面でのeスポーツイベントやトーナメントは、ライブストリーミングされたものよりもはるかに人気になる可能性があります。

ストリーミングおよびeスポーツ業界における新しいイノベーション

オンラインゲームおよびストリーミング業界の人気の高まりとともに、業界の技術革新も引き続き推進される可能性があります。 今年の市場で最もよく開発されたゲームのいくつかと、PS5のような新しいゲーム機で見たように、ゲーム開発者は常に革新的な限界を押し広げようとしています。

ますます普及する可能性が高いテクノロジーの1つに、拡張現実(AR)と仮想現実(VR)があります。 ARとVRのテクノロジーとイノベーションは、ゲームプレイ、リアルな感触、使いやすさの面で大きな飛躍を遂げ始めています。 次のeスポーツとストリーミングのトレンドは、ARとVRの体験とゲームを中心に展開する可能性があります。

多くのゲーマーは、フィンランドでカジノ比較サイトなどのサイトで提供されるクイックカジノなど、他の形式のゲームイノベーションも楽しみにしています。 Suomennetticasino.com、ユーザーは、最初にアカウントを登録しなくても、ゲームをプレイしたり、賭けをしたりできるカジノを見つけることができます。 これらは小さな、または比較的小さな技術革新のように見えるかもしれませんが、業界に大きな影響を与えることは間違いありません。

未来を見据えて

eスポーツとストリーミング業界の両方にとって、未来は確かに明るいように見えます。 過去1年半にわたって世界を揺るがした世界的な健康危機がグローバルノースでますます管理可能になっている一方で、eスポーツとストリーミングの両方の人気は続く可能性があります。

何百万人もの人々がeスポーツを見ようとし、世界的な健康危機の間に初めてオンラインゲームプラットフォームにアクセスしました。 これらの新しいプラットフォームを試してみた今、それらの多くはプラットフォームとアプリケーションを使い続ける可能性があります。