ワイルドリフトSEAチャンピオンシップ2021–グループステージチーム

ワイルドリフトSEAチャンピオンシップ2021–グループステージチーム

リーグオブレジェンド:ワイルドリフト SEAチャンピオンシップ2021は最近、プレーインステージを終了し、グループA、B、Cの上位3チームがそれぞれグループステージに席を固定しました。 合計12チームが グループステージ 8人の直接参加者、3人のプレイインの勝者、1人のラストチャンス予選の勝者がいます。

Wild Rift Esportsは、複数のイベントを実施することにより、東南アジア地域に持続可能なエコシステムを構築しています。 進行中のSEAチャンピオンシップは、東南アジア中のチームが$ 200,000の賞金プールの大部分を競う巨大な地域大会です。

12人のプレイイン参加者は3つのグループA、B、Cに分けられました。これらのチームは1週間にわたって互いに対戦し、激しい競争の後、Divine Esports、Flash Wolves、TeamFlashがそれぞれのグループで勝利を収めました。

オセアニアのゲーマーコアラチームがこの大会から撤退したため、プレイインを介してグループステージに入るチームの数が増加しました。 その結果、ブリーラム・ユナイテッドとフェンネル・アカデミーがベスト5で戦ったラストチャンス予選イベントが実施されました。 ブリーラム・ユナイテッドはこの試合に勝ち、グループステージの最後のシードを確保しました。

ワイルドリフトSEAチャンピオンシップ2021グループステージでプレーする12チームのリストは次のとおりです。

  • Evos Esports TH –タイ
  • 1つのチーム–台湾
  • SBTC eスポーツ–ベトナム
  • アライアンス–シンガポール
  • チームシークレット–フィリピン
  • MBRスポーツ-インドネシア
  • SVP-香港
  • オタクファム–マレーシア
  • 神のスポーツ-ベトナム
  • フラッシュオオカミ–台湾
  • チームフラッシュ–シンガポール
  • ブリーラムユナイテッド–タイ

これらのチームは、9月23日から9月26日までグループステージでプレーします。 彼らは2つのグループに分けられ、シングルラウンドロビン(BO2)の試合でプレーします。 各グループの上位4チームがプレーオフステージに進みます。 ワイルドリフト愛好家は、リーグオブレジェンド:ワイルドリフトの公式YouTubeチャンネルで彼らの行動をとらえることができます。

また読む| 1つのハブですべてのデスクトップタイトルを備えた新しいクライアントを導入する暴動