BGIS 2021グランドファイナル2日目:全体的な順位と結果など

BGIS 2021グランドファイナル2日目:全体的な順位と結果など

バトルグラウンドモバイルインディアシリーズ2021グランドファイナルラウンドの2日目は、チームXOがリーダーボード全体のトップでフィニッシュして終了しました。 チームは合計139ポイントを獲得しました。 TSMは127ポイントで2番目のスポットで終了し、続いて122ポイントでReckoningEsportsが終了しました。

初日からのトップチームであるGodlikeEsportsは、109ポイントで5位に落ちました。 Tactical Esports、The Supari Gang、R Esportsは、2日目の終了後、下位3位にランクインしています。

BGIS2021グランドファイナル総合順位

  • チームXO–139ポイント
  • TSM –127ポイント
  • eスポーツのレコニング–122ポイント
  • Skylightz Gaming –112ポイント
  • 神のようなeスポーツ–109ポイント
  • またはeスポーツ–108ポイント
  • ハイデラバードハイドラ–99ポイント
  • UDogインド–95ポイント
  • レヴナントeスポーツ–92ポイント
  • エニグマゲーミング–72ポイント
  • Old Hood ESP –68ポイント
  • チームXスパーク–65ポイント
  • 7シースポーツ-65ポイント
  • タクティカルスポーツ-63ポイント
  • スパリギャング–63ポイント
  • Rスポーツ-29ポイント
  • 準決勝に出場する上位16チームは、4日間で24試合を行います。 24試合の終わりに最高の累積スコアを持つチームは、iQOO BATTLEGROUNDS MOBILE INDIA SERIES2021の勝者として宣言されるものとします。