BGMIマスターズシリーズ2022週2日2:全体的な順位、結果など

BGMIマスターズシリーズ2022週2日2:全体的な順位、結果など

BGMIマスターズシリーズ2022の第2週の予選試合の2日目は、OREsportsが51ポイントでリーダーボードのトップで終了しました。

Revenant Esportsは2番目のスポットに立っており、4試合中46ポイントがプレイされています。 チームXOは2日目に13位から3位に上昇し、合計43ポイントを獲得しました。

第2週の最初の4日間は、24チームすべての予選ラウンドとして機能します。 総合順位の上位16チームが毎週の決勝戦に出場します。 ウィークリーファイナルで獲得したポイントは、BGMIマスターズシリーズ2022の最初の週にチームが獲得したポイントに追加されます。

BGMIマスターズシリーズ2022総合順位

  • またはeスポーツ–51ポイント
  • レヴナントeスポーツ–46ポイント
  • チームXO–43ポイント
  • ブラインドeスポーツ–41ポイント
  • チームソウル–41ポイント
  • ニグマギャラクシー–38ポイント
  • Hydra Esports –38ポイント
  • Skylightz Gaming –38ポイント
  • エニグマゲーミング–37ポイント
  • FS eスポーツ–35ポイント
  • オランウータン–34ポイント
  • 8ビット–32ポイント
  • ライバルeスポーツ–31ポイント
  • マルコスゲーミング–31ポイント
  • Team Insane Esports –31ポイント
  • ハイデラバードハイドラ–28ポイント
  • チームXスパーク–26ポイント
  • eスポーツパス–24ポイント
  • チームエニグマフォーエバー–18ポイント
  • グローバルeスポーツ–17ポイント
  • TSM –15ポイント
  • 7Sea Esports –12ポイント
  • R eスポーツ–9ポイント
  • チームゴッドライク–8ポイント
  • 4日間で合計12試合が行われ、各チームは8試合に出場するチャンスがあります。 毎週の予選は、BGMIマスターズシリーズの最も重要なフェーズです。 これが毎週の決勝戦のシードを決定するので。 ウィークファイナルのポイントは、2022年7月13日から開催されるBGMIマスターズシリーズグランドファイナルに向けて累積されます。

    イベントはスタースポーツ2で週の決勝戦の午後8時から午後11時30分まで生放送されますが、予選の試合は午後10時30分まで放送されます。 LocoとGlanceLiveは、イベントのストリーミング権を取得しました。