BMPS 2022シーズン1:知っておくべきことすべて

BGMI Esportsコミュニティは、BMPSシーズン1が間もなく開始されるため、今年最大のトーナメントを目撃しようとしています。 このトーナメントでは、BMOC Round 4の予選24チームが、2ドルのCrore賞金プールの大部分を獲得するために1か月間競います。

Kraftonは、単一のトーナメントに捧げられた史上最高の賞金プールを提供することにより、インドのeスポーツの水準を引き上げました。 今後のバトルグラウンドモバイルインディアプロシリーズシーズン1には、2クローレ(256,000ドル)の巨大な賞金プールがあり、合計24チームがその大部分を奪うために戦っています。

BMPS2022S1フォーマット

BMPS 2022シーズン1は、5月19日に開始され、24チームがリーグステージのために複数のグループに分散されます。 このトーナメントは2つのパートに分かれており、最初はリーグステージがあり、最終的にはグランドフィナーレになります。

上位24チームはリーグステージで3週間連続で戦います。 これらのチームは8チームの3つのグループに分割され、ラウンドロビン形式で1日4試合を行います。 毎日合計6つのマップがプレイされ、最終的には、リーグステージが終了するまで、すべてのチームが週に合計16の試合をプレイします。

前述のように、上位16名は、6月の第2週末に開催されるグランドフィナーレに移動します。 グランドファイナルは6月9日から始まり、6月12日に終了します。 最終ステージでは、1日6試合で合計24試合が行われます。

BMPS2022S1賞金プールの配布

賞金の分配はまだ当局によって明らかにされていませんが、2クローレの総額を見ると、勝者はポケットにたくさんのお金を持って立ち去ります。

BMPS2022S1チーム

以下のチームはBMPS2022S1の資格を持ち、リーグステージに参加します。

グループA:

  • グローバルeスポーツ(招待)
  • ビッグブラザーeスポーツ(招待)
  • イニシアチブアカデミー
  • チームINS(招待)
  • ハイドラオフィシャル(招待)
  • GOGEsports

グループB

  • チームソウル(招待)
  • チームXO(招待)
  • エニグマゲーミング(招待)
  • ブラインドeスポーツ(招待)
  • Autobotz Esports
  • 報復RTR

グループC

  • またはeスポーツ(招待)
  • WSFEスポーツ
  • ストライキ
  • UP50eスポーツ
  • 7Sea Esports(招待)
  • マルコスゲーミング(招待)

グループD

  • チームキネティック
  • R eスポーツ(招待)
  • ハイデラバードハイドラス(招待)
  • ニグマギャラクシー(招待)
  • ACBCeスポーツ
  • FS eスポーツ(招待)

これが、このトーナメントについてこれまでに明らかにされたすべてです。 BMPS S1の詳細は、やがて明らかになります。

また読む| BGMIパッチ2.0アップデートダウンロードリンク

Exit mobile version