Valorant 5.07 PBEパッチノート:レイナ、ヨルバフなど

Valorant 5.07 PBEパッチノート:レイナ、ヨルバフなど

Riot Games は現在、Valorant ゲームのパッチ 5.07 に取り組んでいます。 ゲームの開発者は、エージェントの状態でキャラクターの変更が行われる可能性をほのめかしており、そのような変更は、ゲームのライブバージョンですぐに利用できるようになる可能性があります.

リリース日がないにもかかわらず、読者はPBEノートからValorantに変更が加えられることを理解できるかもしれません.

Riot Games には Valorant に関する大きな計画があり、ゲームをさらに良くする計画があります。 現時点では、エージェント、特にレイナ、ケイ/オー、スカイ、ヨルに焦点が当てられています。

彼らは新しい調整の恩恵を受けることが期待されています。 9 月 23 日午後 4 時 (PDT) / 午前 4 時 30 分 (IST) に、5.07 パブリック ベータ環境が公開されました。

PBE バージョンでは、5.07 は Valorant の Reyna、Yoru、Skye、および KAY/O です。

開発者は、フラッシュ パワーを持つ多数のデュエリストが、フラッシュ キルでイニシエーターによって上回っていると述べました。 Skye と KAY/O は、開発者が成功を期待している Yoru、Phoenix、または Reyna よりも、アグレッシブな 1v1 で優れています。

これを念頭に置いて、開発者はエージェントにいくつかの重要で長い間延期されていた調整を行うことを決定しました. これらの変更は、Skye と KAY/コラボレーション O をより効果的にすると同時に、別々に使用した場合に両方の効果を低下させることを目的としています。

また、Riot Games は、プレイヤーがフラッシュ スキルを完成させるために多くの時間を費やすインセンティブを高めたいと考えており、新しいフラッシュの才能を追加することでこれを行う予定です。 開発者は、イニシエーターがデュエリストとしてフラッシュをソロで使用できるようにする必要があると考えていますが、弱いはずです. この PBE ビルドには Skye と KAY/O の 2 つの変更がありませんが、パッチ 5.07 に含まれます。

以下は、ライアットゲームズがイニシエーターのために実験している変更のリストです:

スカイ:

  • ガイディング ライト (E) フラッシュバンのスケーリング パラダイムが変更されました
  • Skye’s Guiding Light の最大フラッシュ持続時間は、キャスト後の 0.75 秒のチャージアップで 1.25 秒から 2.25 秒にスケーリングされるようになりました
  • ガイディング ライトを撃って破壊することはできなくなりました
  • 新しいゲームプレイの意図を伝えるために追加された新しい VFX、UI、サウンド
  • [Not in PBE] ガイディング ライトからの装備解除遅延が 0.75 秒 >>> 0.85 秒増加

ケイ/オー:

フラッシュ/ドライブ (Q)

  • アンダーハンド (右クリック) フラッシュバンの最大持続時間を 2 秒 >>> 1.25 秒短縮
  • オーバーハンド (左クリック) フラッシュバンの最大持続時間が 2 秒 >>> 2.25 秒増加
  • [Not in PBE] 両方のフラッシュの装備解除の遅延が 0.6 秒 >>> 0.85 秒減少

Reyna and Yoru

開発者がValorantのデュエリストのためにテストしている変更は次のとおりです。

レイナ:

ファイル

  • 近視効果のワインドアップが 0.6 秒 >>> 0.4 秒増加
  • Leerの範囲制限が削除されました
  • Nearsight 装備解除の遅延が減少: .7 >>> .5
  • 近視解除遅延を「インスタント」に設定
  • 持続時間が2.6秒減少 >>> 2.0
  • BLINDSIDE (Q) 持続時間が 1.5 秒 >>> 1.75 秒増加
  • フラッシュ ビジュアル アップデート
  • フラッシュされた敵と味方の 3P ビジュアルは、フラッシュが消え始めた瞬間にプレイヤーの頭の後ろにレンダリングされるようになりました。 これにより、プレーヤーが完全にフラッシュしたか、フラッシュがフェードし始めたかがより明確に示されるはずです。
  • 1P ビジュアルは、完全にフラッシュすると時間の経過とともに縮小し、完全なフラッシュがいつ終了してフラッシュのフェードアウトが始まるかをより適切に示すようになりました。
  • デバフが消え始めてから 1 >>> 3 秒後に、閃光、近視、および脳震とうのアシストを授与するためのウィンドウを増やしました。

PBE のバグ修正:

PBE で導入された Valorant Agent のバグ修正を以下に示します。

  • タレットにパルスが当たった場合、KAY/O の NULL/CMD が Killjoy のタレットを無効にしたが、Killjoy はそうでなかった問題を修正しました。
  • Killjoy のタレットが敵に発砲した後、敵を見失った後、まっすぐ前方に発砲する問題を修正しました。
  • Killjoy のタレットがターゲットに向かって発砲中に無効になっている場合、オンラインになったときにターゲットなしで発砲する問題を修正しました。
  • フェニックスがラン イット バックの最後に自動的に武器を再装備しないバグを修正しました。
  • Breach の Rolling Thunder が戦闘レポートで死んだ敵を表示する問題を修正。
  • 最初の聴覚障害者が終了したときにプレイヤーが複数のソースによって聴覚障害者になった場合、聴覚障害者の効果が完全に削除される問題を修正しました。
  • 死体をオフにしたときに表示されるボディマーカーのホログラムのサイズを縮小しました。

Valorantのプログレッションシステムの更新は以下のとおりです。


お気に入りとフィルター :

  • ガンスキン、プレイヤーカード、スプレー、ガンバディ、レベルボーダーをお気に入りにする機能を追加 (お気に入りは、お気に入りを外すまで維持されます)
  • コレクションをフィルターする機能を追加しました (フィルターは次回のログインまで保持されます)
  • 銃のスキン: 所有/非所有、お気に入り/非お気に入り、層 (選択、デラックス、プレミアム、ウルトラ、限定)
  • その他すべて: 所有/非所有、お気に入り/非お気に入り


ランダムなお気に入り :

  • 武器コレクションを並べ替えてお気に入りの武器を設定できることに加えて、武器の種類ごとにランダム フェイバリットを装備できるようになりました。 これにより、プレイするゲームごとに、お気に入りの武器の 1 つと、所有しているバリアントの 1 つが、試合に参加するたびにランダムに取得されます。